작성일 : 18-12-19 13:04
2019년 한국외대 한일과 합격수기(해외거주 온라인 수강생)
 글쓴이 : 관리자
조회 : 417  
1.入試勉強期間
2018年 1月~11月

2.日本居住期間
ありません。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3.入試勉強

1) 塾の受講内容

 塾はインターネットを通じて知ることが出来ました。
オフラインとオンラインがありましたが、私の場合はオフラインは困難な故、オンラインの授業を受けることにしました。そのときはどう勉強すればいいか、ざっぱりわからなかったんです。だから、まずは入試の礎を築くために1月と2月は準備クラスを受講しました。3月はビジネス通訳、4月と5月はアクセントクラスを受講して、発音の勉強をしました。そして、6月~11月は実戦クラスを受講しました。

2) 勉強方法

- 漢字
 漢字は基本でありながら、とても重要です。漢字に弱くて、勉強の時間が限られている方は別の単語帳で漢字や単語を覚えるより、毎回の授業の漢字や逐次の教材、そして、テキストの中に出るものを覚えれば大変役に立つと思います。漢字を勉強する傍らテキストの復習にもなり、まさに一石二鳥だと思います。

-逐次
 逐次は授業の前に教材を見ながら日本語を韓国語に、韓国語を日本語にstをしました。そして、授業の時、先生が録音を流す時は、脱稿で日本語<->韓国語の通訳練習をしました。自分の掌握している単語や文法を試すいい勉強だと思います。

-授業のテキスト
 私は毎回の授業の日本語と韓国語のテキストを全部覚えることにしました。テキストの内容を身につけることで単語はもちろん、文法や表現も知らず知らずに以前よりは上達になりました。この勉強方法は時間がかかると思いますが、その見返りも大きいです。そして、内容を覚えてからは日本語<->韓国語のstをしました。

-時事
 本番の試験でどんな内容が出てもあわてずに臨むできるようになるためには、この一年の時事を知っておく必要があります。私は、「NHKの解説委員室」を毎日読んでいました。最新のニュースや話題になっていることが全部書かれていて、関連するキーワードや単語に触れることもできます。

-面接
 面接のメインは発音とメモリーだと思います。私は毎日NHKの七時ニュースとKBSニュースを聞きながらシャドーイングの練習をしました。これは、その日の時事を知ることができて、アナウンサーの声を聞いているうちに、日本語らしい日本語、韓国語らしい韓国語を身につけるためのいい練習だと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-ほか
 試験に備えて、まずは何より体調管理だと思います。くれぐれも体を崩さないようしてください。そして、試験は土日曜日ですから、交通の混雑が心配になる方は、学校の周辺で泊まるのもいい選択肢だと思います。でも、学校の周辺はちょっと古いですから、身の安全に気を付けてください。

 この一年間は大変で充実な一年でした。時々はがっかりして、ギブアップしたいときもありました。でも、塾の先生方々や友達などの応援もあって、ここまで来られました。これから受験を準備する皆さんもどうか自信を持って、最後まで頑張ればきっと芳しい成績を得ることができると思います。